お願い

本日もDigital Photo Gallery鉄路をご覧くださいまして
誠にありがとうございます。

大変遅くなりましたが、パノラマカー最終章を更新致しました。
ごらんください。

また、いろいろと考えた結果、当ブログは本日をもちまして移転することに決定しました。

来年度、私自身「鉄道」という趣味に割く時間を大幅に減らす必要になります。
そのため大量の作品をアップロードする時間は取れない。
さらに、Googleのブログの写真解像度が悪い。。
など様々なことを考慮してgooブログの方へ移転いたします。

ただ、旅行記などはこちらにアップしようとは思ってます。






<最新記事はこの下にあります。>


ようこそ、Digital Photo Gallery鉄路へ
このブログでは、管理人"GINGA"の撮影した作品を載せてあります。

本ブログの写真の無断転載・使用は固くお断りしております。
どうぞご了承ください。
尚、個人使用(壁紙など)は構いません。どうぞお気軽にお使いください。
管理人への連絡がございましたら、右側バーのメールフォームを
ご利用ください。
本ブログへのリンクはフリーですが、もしリンクしていただける場合
連絡していただければ幸いです。
バナーは同じく右側バーの素材のところにございます。
ご利用ください。






2008年9月19日金曜日

さよならP6 7007Fラストラン

"さよならP6 7007Fラストラン"
本当ならば河和線まで出向きたかったのですが、
そこまで時間を撮る事も出来ず、仕方なく地元で送り込みand廃車回送を撮影しました。

送り込み@豊明

私が到着したとき、すでに洗車は終わったあとで、5700や7100,7700、デキと共に留置線でラストランに備え休んでいました。
旧型車両(という言葉は使いたくないですが・・・。)だけというのも珍しくなってきました。

7100,5700らと休む7007F


洗車機を通してピカピカの状態でした。



検修庫奥にはデキもおりました。





そして7007Fの入線。
堂々、ミュージックホーンを鳴らしながらの入線でした。



















そしてラストランへ向けて走っていった。






本当のラストラン
富士松〜豊明









いつもの構図で。



まだ4両は残っていますが、パノラマカー=6両 という記憶が大きかったので、、、。
非常にザンネンです。

4 件のコメント:

Raicho9 さんのコメント...

およそ1ヶ月ぶりの鉄、久々のネタときては前走りみたく上手くいかずピン外し…

撮り手が違うと作風も違いますね って改めて感じました。
でも撮ったのは見せません 笑

管理人-GINGA- さんのコメント...

ピン甘は、、、、まぁ、、
AF-Cで追うならしっかりAFフレームに入れて
追い続ければ・・・よーっぽど外れない気もするけど
ただ、実際に自分もそれやってAFが外れる事もあるからなんとも言えませんけどね。

撮り手が違えば作風も違う。
みんな一緒だったら怖いけどw

でも、"自分のアングル"で撮る事が大事だと思います。

自分の感性を大事に。


ね。

Mark さんのコメント...

こんにちは。
こちらでは初めまして、かもしれませんね。
時間ないのに(体育大会の準備をサボって)河和線に繰り出してきたヤツですw

河和線には行ったものの、追っかけることはせず、無難に往復1回ずつ撮影したのみでしたね。

青い空に緑の田んぼ、そしてその境を貫く赤いパノラマカーが何とも素敵ですね。
結局ドリームリフターは飛来しなかったので、そちらに行けば良かったと少々後悔してます....

管理人(GINGA) さんのコメント...

>>markさん
こんばんは。

追っかけ無しで撮る。それも有りですよ。
下手に追っかけて失敗するよりも、確実に撮影することも大事ですからね。
別に追っかけも否定しませんが。苦笑

ドリームリフター、、まだ見たことはないですが、アントノフ? ロシアの巨大輸送機は何度も見ています。

かなりP車が小さくなってしまいましたが、自分のお気に入りの構図で撮影できたので満足しています。